こちらの商品は販売期間が終了しています
来年の旬をお楽しみに!

販売期間
8月9日
まで
kato_2019_summerorange

生産者の
加藤健史さん

スイカを切れば、色と甘さのサプライズ。小平町加藤ファームの「サマーオレンジ」

小平町

¥4,680
(税込)(※送料込)

小平町加藤ファームのサマーオレンジ

小平町の加藤ファームで生産。インスタ映えする「夕陽色」のスイカ

日本海に沈む夕陽がきれいな小平町。通称オロロンラインと呼ばれる海沿いの国道232号線を離れ、道道126号線(萌える天北オロロンルート)を内陸側へ向かって暫く車を走らせると、田畑が清々しく広がり始めます。
この富里地区の山際エリアに加藤ファームがあります。

小平町夕日
毎年の夏、この農場で生産している「サマーオレンジ」という品種のスイカが人気を集めています。
人気の秘密は、スイカでありながら果肉がオレンジ色であること。地元では「夕陽色」のスイカとも呼ばれています。
独特のシャリシャリした食感があり、果汁たっぷり。糖度12度前後という甘さも喜ばれています。

かとうファームの看板
2019年の今夏も7月下旬に販売を開始。
メインの販売場所は加藤ファームの現地直売所と道の駅「おびら鰊番屋」です。さらに、インターネット販売店として、この夏に開設した「じもふる」で特別にご購入いただけることになりました。

約2,000玉しか生産しない大変貴重な夏の味覚です。道内・道外の方のお早目のご予約をお待ちしています。

松浦武四郎の像

「北海道」の名付け親、松浦武四郎の像が小平町でお出迎え

小平町は青い海と色濃い緑に囲まれた北海道の西海岸の町です。豊漁の日本海側に面し、北海道の中では北の方に位置します。近頃は、元祖「タコ箱漁オーナー」の町として知られるようになりました。

オロロラインまたは「お魚街道」と呼ばれる国道232号線が横切る臼谷漁港には、水揚げされたばかりの新鮮な魚介を販売する漁師さんの直売店が軒を連ねています。「タコ箱漁オーナー」の主催者であるタコ漁師の浜小屋もあり、水揚げしたタコを浜ゆでにし、潮風で冷ますように店頭に吊るして販売しています。

旧花田家番屋

明治時代、ニシン漁の漁師とともに高橋ファームのご先祖が入植

明治から大正にかけて、小平の海はニシン漁で賑わっていました。1905年(明治38年)頃に建築された鰊番屋の「旧花田家番屋」は道内に現存する番屋では最大級の規模を誇り、日本最北端の国指定重要文化財に指定されています。

加藤健史さん
その「旧花田家番屋」が建てられる約9年前の1896年(明治29年)に、ニシン漁に集まった漁師とともに山形からこの地に入植した農家さんがいます。加藤ファームのご先祖で、以来120数年間、加藤家は農業に従事してきました。
現在、代表を務める加藤健史さんは5代目になります。

栄養豊富な土壌

ミネラル豊富な農地で、米からサマーオレンジまで生産

小平町はミズダコやホタテが有名で海の町のイメージがありますが、実は農業が盛んなところです。良質な米や麦が生産され、メロンは小平町の特産品にもなっています。日本海の潮風が海のミネラルを内陸へ運び、農地に適した栄養豊富な土壌を育ててきたのです。

加藤ファームのお米
加藤ファームでもユメピリカ、ななつぼしなどのお米をつくり、「加藤ファームのお米」として販売しています。畑ものでは小麦、そば、大豆。さらに、加藤健史さんのお父さんにあたる先代の勝治さんの代まではメロンの栽培にも力を入れていました。

加藤勝治さん

10数年前、4棟のメロン畑をすべてサマーオレンジに

加藤ファームの「サマーオレンジ」づくりは、今から凡そ18年前の今世紀になってからで、取引しているメロンの種屋さんにすすめられ、4代目の勝治さんが試しに栽培したのが始まりです。

4棟でメロンをつくっていた
「強面の人が直売所に立ち寄って、『これは売れるぞ!』と言ってくれて」と勝治さん。「その後、その人は留萌で商売をしている人だとわかったのだけど、その時は、誰だかわからないまま、売れるという言葉だけが頭の中にずっと残ってさ」

やがて、勝治さんは「サマーオレンジ」を本格的に作ろうと決心。
「それまで4棟でメロンをつくっていたのだけど、全部サマーオレンジに変えたんだ」

育成が難しい品種

長年研究を重ね人気を集め、満足ゆくレベルの美味しさへ

それからが大変でした。量も増え、試しに「サマーオレンジ」をつくるようにはうまくできません。安定して出荷していたハウス4棟分のメロンの収入もなくなります。
「サマーオレンジ」はスイカの中でも育成が難しい品種で、つくっている農家が少なく、お手本もほとんどありません。

小平町の農産物直売所「高砂屋」などに置くと毎年売り切れになり、「サマーオレンジ」の人気が高まる一方で、勝治さんは研究を重ね、接木を試したり、土を改良したりして、試行錯誤を繰り返していました。
満足ゆくレベルで、本当に美味しい「サマーオレンジ」がつくれるようになったのは、10年ほど前からだそうです。
そのノウハウが5代目生産者、健史さんに受け継がれています。

「黄色系」品種の中の「オレンジ色」品種に属する

ベストへ近づいてゆく、オンリーワンの夏の味覚

スイカの主な品種には「赤肉系大玉」「種なし赤肉系」「黒皮系」「長形」「黄色系」などがあります。「サマーオレンジ」はこの「黄色系」品種の中の「オレンジ色」品種に属します。「オレンジ色」品種は、目下のところ「サマーオレンジ」のみ。
クリームスイカの黄色い果肉よりも明らかにオレンジ色の表情をしています。
現在、「サマーオレンジ」を作っている農家さんは少なく、留萌市や小平町がある留萌振興局管内では、加藤ファームだけです。

「今年は4月の上旬に種まきを始め、4月25日頃より苗を定植させました」と加藤健史さん。
この夏の出荷は、手間をかけて美味しく育てた約2,000玉を予定。播種を10日ごとに3段階に分けて行っており、旬の収穫時期を少しずつずらして販売できるようになっています。

成長するにつれツルを伸ばす

日照を気遣い、温度調整をこまめに。現在は13棟で生産

サマーオレンジの芽は夕顔に接木して成長させます。成長するにつれツルを伸ばします。そのツルの途中に黄色い花が咲き、そこからスイカとなる実がなります。加藤健史さん曰く、サマーオレンジの栽培で苦労するのはこの花が付きにくいことだそうです。

ハウス内の温度を調整
今年は5月下旬に真夏のような暑さになりました。外気温が高いときはビニールのサイドを開け、風を入れるなどして、ハウス内の温度を調整しています。また、日照に応じて、一日のうちで何度も開閉する日もありました。
農薬はアブラムシが発生した時は使用しますが、栽培中は可能な限り農薬を使わないようにしています。
当初は4棟から始めた「サマーオレンジ」は、現在、13棟のハウスで栽培しています。

約2,000玉を出荷予定

夏の太陽が甘くする、今が旬の希少なサマーオレンジ

ツルに毛がなくなる頃が、収穫の合図。夏に日照時間が多くなると、「サマーオレンジ」はさらに甘みを増し、美味しくなります。
加藤ファームのサマーオレンジは小売店に流通していませんので、なじみのお客様は町内外から農場横の直売所や道の駅「おびら鰊番屋」を訪れ、1玉、2玉を買い求めていきます。
この夏は7月下旬から8月中旬まで、約2,000玉を出荷予定。
「じもふる」でも数量限定でご予約販売を承っています。ぜひお早めにご注文ください。

中がオレンジ色のスイカ

サマーオレンジの色と味を、この夏のメモリーに

外観は緑色の玉に深緑色の縦縞模様。
普通のスイカと思ったら、切ってみると、オレンジ色。
もてなすお客様やお子様を驚かせ、すぐにとびきりの笑顔にしそう。
夏休みの絵日記や夏の風物詩の赤いスイカのイメージが、この「サマーオレンジ」でちょっと変わるかもしれません。

加藤ファーム


この商品の生産者について
kato_2019_summerorange

加藤健史さん

小平町

商品詳細
コース種類
「サマーオレンジ、1玉」コース 限定30セット
「サマーオレンジ、2玉」コース 限定30セット
予約販売期間
2019年7月25日〜8月9日まで
お届け時期
2019年7月下旬〜8月中旬 順次お届け
  • 「サマーオレンジ」のお届けは2019年7月下旬以降となります
  • 出荷時期を断定することができないため、出荷日のご指定は承ることができません
  • コースが複数ある場合は、「カートへいれる」ボタンの上部の項目からご希望のコースを選択することができます
  • 同様にご希望のお届け月も選択することができます。
  • 【お届け時期】になりましたら、順次発送いたします。お届け日は指定できませんが、ご希望の時間帯は指定できます。ご注文の際、「発送・支払方法」にて時間帯をお選びください
  • 新鮮な商品を少しでも早くお客様へお届けできるよう産地での直接梱包を行っております
  • 送料について

    北海道発送で配送先が東日本エリアの場合、【送料】は販売価格に含まれています。
    そのほかの地域は別途、追加送料が必要です。詳しくは、こちらへ。

    kato_2019_summerorange
    kato_2019_summerorange

    スイカを切れば、色と甘さのサプライズ。小平町加藤ファームの「サマーオレンジ」

    予約販売期間 今季の販売は終了しました
    2019年7月25日〜8月9日まで
    お届け時期
    2019年7月下旬〜8月中旬 順次お届け
    サマーオレンジの生育具合等により出荷が遅れる場合がございます。出荷日が近づきましたら、お届け前にメールでご案内します。
    コース
    お届け希望月
    在庫状態 : 売り切れ
    ¥4,680
    (税込) (※送料込)
    今季の販売は終了しました
    数量

    この商品にコメントする

    ※ログイン時のみコメントすることができます。